海音寺潮五郎 子孫

海音寺潮五郎(小説家)家系・子供


前妻:山川かづ(1974年に死別)
後妻:国沢富貴子(1976年再婚)

長女:1925年誕生
次女:末冨明子(日本テレワークの社長を務めた)
長男:1931年誕生
次男:1939年誕生
三男:1946年誕生


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
海音寺潮五郎語録http://goo.gl/dItlbK


海音寺潮五郎(かいおんじ・ちょうごろう)略歴
【1901年~1977年】日本の小説家・作家。本名は末富東作(すえとみ・とうさく)。鹿児島県伊佐郡大口村(現・伊佐市)生まれ。國學院大學高等師範部国漢科を卒業後、中学教師を務めながら、創作をおこなう。1934年作家デビュー。歴史小説を多数発表した。1977年、第33回日本芸術院賞文芸部門受賞。大口市名誉市民。代表作:『天正女合戦』(1936年)。『武道伝来記』(1936年)。『天と地と』(1962年)。『西郷隆盛』(未完)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる