吉永祐介 家族

吉永祐介(第18代検事総長)家系・子供


妻:典子(ふみこ)


■1932年2月、岡山市で四姉弟の長男として衣料品販売業の家に生まれる

■岡山大学に包括され、法文学部を卒業。在学中に司法試験合格。1955年 検事任官。以後、東京地検、長野地検、札幌地検、東京地検八王子支部などに勤務

■日通事件、ロッキード事件など数多くの事件を東京地検特捜部で手がけ、俗にいう「現場派」として検事総長を歴任

■池波正太郎『鬼平犯科帳』の長谷川平蔵を好んだ

■2004年4月29日、瑞宝大綬章受章


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
吉永祐介語録http://goo.gl/Rlw5JL


吉永祐介(よしなが・ゆうすけ)略歴
【1932年~2013年】日本の検察官。第18代検事総長。弁護士。日通事件、ロッキード事件など数多くの事件を東京地検特捜部で手がけ、俗にいう「現場派」として検事総長を歴任。2013年6月23日、肺炎により死去。81歳没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる