赤井直正 子孫

赤井直正(悪右衛門)家系・子供


父:赤井時家(丹波赤井氏の頭領として、氷上郡を中心に丹波国で勢力を誇った豪族)
弟:赤井幸家(子孫は元プロボクサーの赤井英和)


正室:波多野元秀娘
継室:渓江院(近衛稙家娘)

息子:直義(藤堂家に仕官し、子孫は藩士として続いた)

子孫:赤井道子(赤井直正15代目直系の子孫。2016年放送のNHKファミリーヒストリーに登場)


赤井直正(あかい・なおまさ)略歴
【1529年~1578年】戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。通称は悪右衛門。赤井時家の次男。赤井氏の実質的な指導者として、氷上郡を中心に丹波国で勢力を誇った豪族であり、『甲陽軍鑑』には「名高キ武士」として徳川家康、長宗我部元親、松永久秀らと共に、しかも筆頭として名が挙がっている
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる