FC2ブログ

堤清二 家族

堤清二(セゾングループ代表)家系・子共


父:康次郎(西武グループ創始者。元衆議院議長)
母:操(元東京土地社長青山芳三の娘)
妹:邦子(エッセイスト、西武百貨店パリ駐在部長。イブ・サンローランやエルメスを日本に紹介)
先妻:素子(俳人山口氏の娘)
後妻:麻子(元芸妓、元産経新聞社、フジテレビジョン社長水野成夫の養女)

異母兄弟
淑子(母は康次郎の最初の妻コト、元西武鉄道社長の小島正治郎の妻)
義明(母は石塚恒子、西武鉄道・コクド前会長)
康弘(母は石塚恒子。元豊島園社長、元西武建設取締役)
猶二(母は石塚恒子。東京テアトル取締役、元プリンスホテル社長)
清(母は岩崎その、元近江鉄道社長)


■西武グループ初代の康次郎には妻が5人いたとされる。正妻は3人。西沢コト、川崎文(子供はなし)、青山操。他、籍は入れなかったが実質的に妻だったのが岩崎そのと石塚恒子である。


■石塚恒子(新潟県、歯科医・政治家石塚三郎の娘、未入籍)


関連サイト
堤康次郎(西武グループ創業者)語録 http://bit.ly/o4yNzo


堤清二(つつみ・ せいじ)略歴
【1927年~2013年】日本の実業家、小説家、詩人。西武流通グループ代表、セゾングループ代表などを歴任した。ペンネームは辻井 喬(つじい・ たかし)。代表作『父の肖像』『虹の岬』『鷲がいて』など。東京生まれ。東京大学経済学部卒
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる