藤森昭一 家族

藤森昭一(宮内庁長官)家系・子供





子供


■元宮内庁長官で昭和天皇の崩御に伴う対応などにあたった

■旧厚生省に入省し、環境事務次官、中曽根康弘内閣の官房副長官などを経て、昭和63年6月に宮内庁長官に就任

■2016年6月25日、死去


藤森昭一(ふじもり・しょういち)略歴・経歴(プロフィール)
【1926年~2016年】日本の官僚。日本赤十字社名誉社長。内閣官房副長官、宮内庁長官、日本赤十字社社長などを歴任。勲等は勲一等旭日大綬章。約一週間しかなかった、昭和元年(1926年、昭和になって2日目)生まれである。名前の昭一もそこから由来し、藤森自身も環境庁在職中に『証言の昭和史』(学習研究社全10巻、1982年 - 1983年)に自分史「“昭和元年生まれ”のこの頃」を書いている。長野県松本市出身。東京大学法学部政治学科卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる