小松玄澄 家族

小松玄澄(善光寺大勧進)家系


妻:美佐子
次女:昌玉


略歴・経歴(プロフィール)

■小松玄澄(こまつ・げんちょう)

■長野県の善光寺に2人いる住職の1人で、天台宗「大勧進」トップ

■善光寺大勧進の貫主(かんす)

■血液型

■身長

■生年月日:1933年生まれ

■年齢82歳(2016年6月現在)

■出身地:京都府宇治市出身

■出身中学

■出身高校

■出身大学:龍谷大学哲学科卒業

■10歳で得度受戒をする

■1991年 善光寺大勧進の副住職に就任

■2002年 善光寺大勧進の貫主に就任



■善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院で、住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める

■日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる