長谷川五郎 家族

長谷川五郎(オセロ考案者)家系・子供


父:長谷川四郎(英文学研究者。茨城大学教授)
妻:秀子


■水戸市出身。旧制水戸中(現・水戸一高)在学中の戦後間もない頃、「焼け野原でも遊べるものを」と、牛乳瓶の蓋を貼り合わせて片面を黒く塗りつぶし、「挟んだら裏返す」というルールのゲームを考案した

■平成28年6月20日、千葉県柏市内の自宅で死去した。83歳だった


長谷川五郎(はせがわ・ごろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1932年~2016年】ボードゲーム研究家、ゲーム考案家で、特にオセロを考案したことで有名な人物である。日本オセロ連盟会長、オセロ名誉十段。オセロ以外にも88オセロ、ソクラテス、ミラクルファイブ、セルゴ、大碁(だいご)といったボードゲームも考案しているゲーム研究家である。茨城県水戸市出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる