小池真理子 家族

小池真理子(小説家)家系・子供


父:小池清泰(東北帝国大学卒業後、昭和石油に勤務。ロシア文学、ドイツ文学に傾倒した)
母:増子

夫:藤田宜永(小説家)


■主な長編作品に『恋』『無伴奏』『水の翼』『瑠璃の海』『望みは何と訊かれたら』などがあり、また短編の名手ともいわれ、『妻の女友達』『水無月の墓』『怪談』などがある


小池真理子(こいけ・まりこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の小説家、エッセイスト。1952年10月28日、東京都中野区で生まれる。成蹊大学文学部英米文学科卒業。出版社に就職、編集者となる。1977年、出版社を退職し、フリーの編集者、ライターになる。1989年「妻の女友達」で第42回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)受賞。1995年『恋』で第114回直木賞受賞。2013年『沈黙のひと』で第47回吉川英治文学賞受賞
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる