鈴木俊一 家族

鈴木俊一(東京都知事)家系・子供


父:鈴木俊雄
妻:敦(内務省神社局長、神奈川県知事、警視総監を歴任した石田馨の娘)

長女:珪子(東京女子大学英米文科卒業。夫は京都大学理学部助教授・長谷川洋)
長男:紘一(東京大学教授。理学博士)
次男:悠二(日本興業銀行(現ミズホ)常務を歴任)


■1979年 東京都知事選に立候補し当選、以後4期つとめた

■2008年 第2回後藤新平賞(後藤新平の会主催)受賞

■2010年5月14日 99歳で死去

■石原慎太郎都知事(当時)が記者会見で鈴木の逝去に言及し、鈴木を「地方自治の巨星」と高く評価した。


鈴木俊一(すずき・しゅんいち)略歴・経歴(プロフィール)
【1910年~2010年】東京都知事(第9・10・11・12代)、東京都副知事、内閣官房副長官(第2次岸内閣)、自治事務次官等を歴任。山形県出身。東京帝国大学法学部卒業。内務省に入省した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる