伊藤若冲 子孫

伊藤若冲(画家)家族・子供


父:源左衛門(京・錦小路にあった青物問屋「枡屋」(家名と併せて通称「枡源(ますげん)」)を営んだ

妻:なし。生涯、妻を娶らなかったとされる


■生前の若冲は、『平安人物志』の上位に掲載されるほどの人気と知名度を持っていたが、明治以降一般には忘れられがちな時期もあった

■しかし、大正15年(昭和元年)、秋山光夫によって本格的な研究が着手され、昭和45年に辻惟雄の『奇想の系譜』が出版されて以来注目を浴びるようになった



伊藤若冲(いとう・じゃくちゅう)略歴・経歴(プロフィール)
【1716年~1800年】近世日本の画家の一人。江戸時代中期の京にて活躍した絵師。名は汝鈞(じょきん)。写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」として曾我蕭白、長沢芦雪と並び称せられる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる