奥村多喜衛 子孫

奥村多喜衛(サムライ牧師)家族・子供


父:土佐の士族。幕末には土佐藩主の山内容堂に郡奉行として仕えた
妻:大阪の米穀商の娘


■奥村多喜衛(おくむら・たきえ)は、「サムライ牧師」とも呼ばれ、ハワイに高知城を建てた人物として知られる

■大阪教会に通い、夫婦で宮川経輝牧師から洗礼を受ける

■ハワイに移住してからすぐに教会の開拓を行う。オアフ島のホノルル市にマキキ聖城基督教会を建設


奥村多喜衛(おくむら・たきえ)略歴・経歴(プロフィール)
【1865年~1951年】サムライ牧師。高知県出身で、大阪教会(現在の日本基督教団)で受洗し、同志社大学神学部を卒業。1894 年にハワイに渡り、基督教伝道の傍らハワイ日本人社会で、教育活動、矯風活動、社会福祉活動、国際交流・平和運動などを展開した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる