FC2ブログ

武藤山治 家族

武藤山治 家系・子孫
(鐘ヶ淵紡績中興の祖)


父:佐久間国三郎(岐阜県会議員議長、衆議院議員)
母:たね(実家は尾張国海部郡鍋田村(現・愛知県弥富市))
妻:千世子
長男:武藤金太(美術史家)
次男:武藤絲治(鐘ヶ淵紡績社長を務める。20年余り君臨)
娘婿:八木幸吉(衆議院議員、参議院議員)
孫:治太(父は武藤金太)


■1867年(慶応3年)に尾張藩の庄屋・豪農を代々務める家系に生まれた


関連サイト
武藤山治語録 http://bit.ly/zEkuRE


武藤山治(むとう・さんじ)略歴
1867年~1934年(慶応3年~昭和9年)鐘ヶ淵紡績(現・カネボウ化粧品)社長。岐阜県生まれ。明治17年、慶応義塾を卒業して渡米。帰国後独商イリス商会を経て三井銀行(現・三井住友)入りし、明治27年、鐘ヶ淵紡績(旧鐘紡・現・カネボウ化粧品)支配人に就任。近代的経営で4大紡の一つに育てあげた。大正10年、同社社長。大正12年、政界に転じ実業同志会を結成。さらに時事新報社長として政界浄化運動を展開した。67歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる