丸岡宗太夫 子孫

丸岡宗太夫(御師)家族・子供


丸岡宗太夫の末裔:丸岡正之(18代目)


■江戸の昔から伊勢神宮には全国からたくさんの参拝客が訪れ、「お伊勢参り」と言われた。それらの参宮客をもてなすのが御師(おんし)と呼ばれる人々である


■現在の伊勢市宮町に旧御師・丸岡宗太夫の屋敷が江戸時代のまま一部残っている


■丸岡家は約400年前の慶長年間から明治4年の御師制度廃止まで、この地(現在の三重県伊勢市宮町1丁目)で代々御師を営むとともに、町年寄の一員として山田の自治を担った


■御師は各家が全国に縄張りを持っていた。丸岡家は摂津国西成郡16ケ村2500戸、伊賀国名張郡531戸、武蔵国葛飾郡90戸、信州伊那郡62ケ村596戸、相模国三浦郡100戸など、全国に8768戸もの檀家を有していたとされる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる