松岡功 家族

松岡功(東宝11代社長)家系・子供



祖父:小林一三(阪急東宝グループ創業者)
祖父:松岡潤吉(松岡汽船創業者)

父:松岡辰郎(松岡汽船2代目社長、東宝社長を歴任)
兄:松岡通夫(松岡汽船社長を歴任)

妻:千波静子(宝塚歌劇団星組男役)

長女:敏子(夫は辻調理師専門学校校長の辻芳樹)
長男:松岡宏泰(東宝東和社長、東宝取締役映像本部国際担当歴任)
次男:松岡修造(プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター)



■テニス・デビスカップ日本代表に選ばれるほどのテニスプレイヤーであったが、実業家として専念するためにテニス用具やトロフィーなどを全て処分し、テニスからは一切足を洗っていたため、息子・松岡修造は父親がテニスをしていたことを知らなかったという


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
松岡功語録http://goo.gl/xGMLyG


松岡功(まつおか・いさお)略歴
日本の経営者。東宝株式会社11代目社長。1934年12月18日、兵庫県芦屋市山芦屋町で生まれる。甲南大学経済学部卒業。東宝に入社。外国部アメリカ課、ローマ課、東宝東和出向などを経て、東宝取締役、営業本部長、副社長などを歴任。1977年 社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる