松尾芭蕉 子孫

松尾芭蕉(俳人)家族・子供



父:松尾与左衛門(現在の伊賀市柘植の土豪一族出身)
母:梅(百地(桃地)氏出身といわれる)

妻:寿貞(内縁の妻。正妻はいなかったとされる)


■芭蕉の家系は、伊賀の有力国人だった福地氏流松尾氏とされる。福地氏は柘植三方の一氏で、平宗清の子孫を称していた

■内縁の妻・寿貞との間には次郎兵衛、まさ、ふうの3人の子がいたが、次郎兵衛は寿貞の連れ子、あと2人の娘も芭蕉の子ではなく、直系の子孫はいないとされる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
松尾芭蕉語録http://goo.gl/d1TEc9


松尾芭蕉(まつお・ばしょう)略歴
【1644年~1694年】江戸時代前期の俳諧師。現在の三重県伊賀市出身。世界的にも知られる、日本史上最高の俳諧師の一人である。芭蕉が弟子の河合曾良を伴い、江戸を立ち東北、北陸を巡り岐阜の大垣まで旅した紀行文『おくのほそ道』という書物が有名
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる