杉田玄白 子孫

杉田玄白(蘭学医)家族・子供



父:杉田玄甫(医者)
母:八尾氏の娘



子供:伯元(家督を継ぐ)

孫:杉田成卿(江戸時代・幕末期の蘭学者)

子孫:長谷部銀次(中京大中京の控え投手)


■杉田氏は近江源氏である佐々木氏の支族である真野氏の家系とされる

■晩年には回想録として『蘭学事始』を執筆し、後に福沢諭吉により公刊される

■文化2年(1805年)には、11代将軍徳川家斉に拝謁し、良薬を献上している。文化4年(1807年)に家督を子の伯元に譲り隠居。

■著書に『形影夜話』ほか多数


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
杉田玄白語録http://goo.gl/BcqDKz


杉田玄白(すぎた・げんぱく)略歴
【1733年~1817年】江戸時代の蘭学医。若狭国小浜藩医。私塾天真楼を主催。江戸、牛込の小浜藩酒井家の下屋敷に生まれるが、生母は出産の際に死去している。下屋敷で育ち、1740年には一家で小浜へ移り、父の玄甫が江戸詰めを命じられる1745年まで過ごす
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる