川路聖謨 子孫

川路聖謨(勘定奉行)家系・子供



父親:内藤歳由(日田代官所属吏)
母親:高橋誠種の娘
養父:川路光房(小普請組)


正室:桑原政盈の娘エツ
継室:市川常春の娘やす
継々室:高橋兵左衛門の娘かね
継々々室:大越喬久の娘さと子

子供
長男:彰常(父に先立って死去)
長女:くに( 幕臣・高山貞通室)
次女:のぶ( 幕臣・貴志忠孝室)
次男:原田種倫(幕臣・原田新一郎の養子)
三男:新吉郎 (画家、東京美術学校卒)
四男:原田又吉郎(異母兄・原田種倫の養子)

孫:太郎(彰常の長男。祖父の隠居後家督を継承、後に寛堂と号した)

ひ孫
川路柳虹(詩人、京都美術工芸学校出身、東京美術学校卒)
川路紳治(新吉郎の孫。学習院大学名誉教授、物理学専攻)
宮崎詞美(新吉郎の女系曾孫。横浜美術大学准教授、美術博士)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


川路聖謨(かわじ・としあきら)略歴
【1801年~1868年】江戸時代末期(幕末)の武士(旗本)。 幕末きっての名官吏で、有能なだけでなく、誠実で情愛深く、ユーモアに富んでいた。豊後日田代官所の役人の息子に生まれながらも、まれにみる才幹を示して、勘定吟味役、佐渡奉行、小普請奉行、大阪町奉行、勘定奉行などの要職を歴任

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる