山岸章 家族

山岸章(初代連合会長)家系


父:行商人
妻:
子供:


■行商人の子として生まれる。父親は仕事が長続きせず、職業を転々としていたため、幼少期は貧しい生活を送った

■初代連合会長で「非自民連立政権」の樹立に尽力した

■大阪市出身。金沢逓信講習所卒業後、郵便局に勤務。旧全電通(現NTT労組)委員長、情報労連委員長を歴任した


■山岸は1954年に左派社会党に入党し、1960年代からは社会党江田三郎派の活動家として活躍し、大阪を江田派の拠点とするために尽力している

■2016年4月10日、86歳で死去


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


山岸章(やまぎし・あきら)略歴・経歴(プロフィール)
【1929年~2016年】日本労働組合総連合会初代会長、国際郵便電信電話労働組合連盟(PTTI)会長、情報通信産業労働組合連合会委員長、全国電気通信労働組合(全電通)委員長を歴任した。勲一等瑞宝章受章。大阪市出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる