綿貫民輔 家族

綿貫民輔(第70代衆議院議長)家系・子供



祖父:南嘉五郎(兵庫県議、自由民権家。淡路鉄道の設立に携わる)
祖父:綿貫栄(トナミ運輸2代目社長。井波八幡宮の宮司、井波町長5期)


父:綿貫佐民(衆議院議員、トナミ運輸創業者)
母:かず

妻:千重子

長男:綿貫勝介(トナミ運輸社長を歴任)


※参考文献『わが半生の記』(著者:綿貫民輔)


■生家は代々井波八幡宮(富山県南砺市井波)の宮司を務めており、綿貫自身も15代目にあたる神職である

■綿貫家はNHKの大河ドラマ「天地人」でおなじみの上杉景勝に仕えた武将・綿貫甚内吉廉(よしかど)を初代とし、綿貫民輔は15代目となる

■南家は楠木正成の後裔といわれる家系で兵庫県淡路島の名門であったが、 後に父・綿貫佐民は、富山県で、綿貫家の家督を継いだ


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
綿貫民輔語録http://goo.gl/J2cRno


綿貫民輔(わたぬき・たみすけ)略歴
日本の政治家、実業家。トナミ運輸株式会社3代目社長。衆議院議長(第70代)、自由民主党幹事長(第28代)、建設大臣(第55代)、国土庁長官(第15代)、北海道開発庁長官(第49代)、沖縄開発庁長官(第18代)、国民新党代表(初代)、衆議院議員(13期)、富山県議会議員(2期)等を歴任した。1927年4月30日、富山県東砺波郡井波町(現南砺市)で生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる