福澤武 家族

福澤武(三菱地所社長)家系・嫁・子供



曽祖父:福澤諭吉(慶應義塾の創設者。一万円札)
祖父:福澤捨次郎(時事新報社長)
祖父:原口晃(愛知県の産業課長。豊田自動織機製作所の常務)

父:福澤時太郎(慶応大学理財課(経済学部の前身)卒業。銀行に勤務)
母:原口英子(名古屋から嫁ぐ)

兄:信雄(5歳上)
妹:和子(2歳下)

妻:和子(学習院大馬術部で活躍。日本興業銀行副総裁、佐分利一武の娘)

長男:忠


■東京都出身

■慶應義塾大学法学部を卒業後、三菱地所に入社。営業部長、取締役などを経て社長・会長・相談役を歴任

■日本国際フォーラム顧問。交詢社副理事長


※参考文献『日本経済新聞(私の履歴書)』


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
福澤武語録http://goo.gl/lNQI5J


福澤武(ふくざわ・たけし)略歴
日本の経営者。三菱地所株式会社社長を歴任。日本国際フォーラム顧問。交詢社副理事長。1932年9月4日生まれ。東京都出身。慶應幼稚舎卒業。小学校5年のとき肺結核を患い、慶應幼稚舎を卒業後は療養生活に入ったため、中学・高校へは行けなかった。23歳の時に病状が少しずつ快方に向かい、独学で大検を取り慶應義塾大学法学部に入学。1961年に同大学を卒業し、三菱地所入社。長く営業部門を歩みさまざまな実績を残す。営業部長、取締役などを経て、1994年 社長に就任

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる