FC2ブログ

豊臣秀吉 子孫

豊臣秀吉(太閤)家系・家族・子孫



父:木下弥右衛門
母:大政所(本名は仲(なか))
継父:竹阿弥
猶父:近衞前久(公家。近衞家当主)

兄弟
・日秀(三好吉房室)
・秀長
・朝日姫(徳川家康の継室)


正室:浅野長勝の養女・北政所
側室:浅井長政の娘・淀殿、他

子供
【 実子】
・秀勝(石松丸)
・一女
・鶴松
・秀頼

【養子】
・秀次
・秀康
・秀秋
・秀勝
・豪姫
・菊姫
・江(小督)
・小姫
・大善院
・吉川広家室
・黒田長政室
・他

【猶子】
・八条宮智仁親王
・近衛前子
・他


■墨俣の一夜城、金ヶ崎の退き口、高松城の水攻め、中国大返し、石垣山一夜城など機知に富んだ逸話が伝わり、百姓から天下人へと至った生涯は「戦国一の出世頭」と評される。

■慶長3年8月18日(1598年9月18日)秀吉の死で徳川家康が台頭し、関ヶ原の戦いの敗戦で豊臣家は事実上諸大名に転落してしまう。豊臣家と徳川家の対立は深まり、1614年から1615年の大坂の陣で豊臣家は滅亡に追い込まれた。


関連サイト
豊臣秀吉語録 http://bit.ly/wqTsU7


豊臣秀吉(とよとみ・ひでよし)略歴
1537年~1598年(天文6年~慶長3年)戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・天下人・関白・太閤。尾張出身の戦国武将。農家出身ながら、織田信長に仕え、頭角を現す。1582年(天正10年)、本能寺の変で信長が横死にすると明智光秀を討ち、その後の後継者争いに勝利する。1590年(天正18年)、北条氏を下して事実上の天下統一を達成した。 62歳で没
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる