中村歌江 家族

中村歌江(歌舞伎俳優)家系





子供
甥:中山秀治


■昭和26年(1951年)、六代目中村歌右衛門に入門し、10月の大阪歌舞伎座公演で中村歌次を名乗り、初舞台

■昭和32年(1957年)7月、歌舞伎座で二代目加賀屋歌江を襲名

■加賀屋(かがや)は、歌舞伎役者の屋号。初代中村歌右衛門の父・大関俊庵が加賀金沢の出身だったことがその名の由来

■最後の舞台は平成27年(2015年)、歌舞伎座「一本刀土俵入」の庄屋女房

■2016年3月26日、肺炎のため83歳で死去


中村歌江(なかむら・うたえ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の歌舞伎俳優。平成8年(1996年)4月、歌舞伎座公演で初代・中村歌江と改名し、幹部昇進。時代物の局、世話物の女房や廓の番新のほか、老け役にも取り組み、舞台を脇から支える貴重な女方だった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる