星野直樹 子孫

星野直樹(大蔵官僚・政治家)家系・子供


先祖:群馬県沼田市に代々続く豪農だった

叔母:星野あい(初代「津田塾大学」学長)
祖父:星野宗七(横浜に出て生糸業者を営む「星野屋」を開業)

父親:星野光多(キリスト教伝道者)

弟:星野茂樹(トンネル技師)
弟:星野芳樹(ジャーナリストから戦後、参議院議員を一期務めた)


■叔母の星野あいは、初代「津田塾大学」学長を務めた。現在も津田塾には、「星野あい賞」が存在する


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
星野直樹語録http://goo.gl/EBpGAZ


星野直樹(ほしの・なおき)略歴
【1892年~1978年】日本の大蔵官僚、政治家、実業家。第2次近衛内閣の企画院総裁、東条内閣では内閣書記官長を務め、終戦後にA級戦犯として起訴された。終身禁固刑を受けるも釈放され、その後は東京ヒルトンホテル副社長、東京急行電鉄取締役、旭海運社長、ダイヤモンド社会長などを歴任した。横浜市で生まれた。東京帝国大学法学部政治学科卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる