平塚らいてう 子孫

平塚らいてう(思想家)家系・子供



父:平塚定二郎(明治政府の会計検査院に勤務。一高の講師も務めた)
母:光沢(つや)

夫:

孫娘:炎美可(ほのお・みか)。本名は築添美可


■母・光沢(つや)の両親は徳川御三卿のひとつ田安家奥医師の飯島家の夫婦養子となった

■平塚は、特に、大正から昭和にかけ、婦人参政権等、女性の権利獲得に奔走した活動家の一人として知られる


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
平塚らいてう語録http://bit.ly/17TGlIz


平塚らいてう(ひらつか・らいちょう)略歴
【1886年~1971年】日本の思想家、評論家、作家、フェミニスト、戦前と戦後に亘(わた)る女性解放運動家。戦後は主に反戦・平和運動に参加した。東京府東京市麹町区土手三番町(現在の東京都千代田区五番町)で生まれる。本名は平塚 明(ひらつか・はる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる