聖徳太子 子孫

聖徳太子(厩戸皇子)家族・家系



父親:用明天皇
母親:穴穂部間人皇女


・菟道貝蛸皇女
・刀自古郎女(蘇我馬子の娘)
・橘大郎女(尾張皇子の娘)
・膳大郎女(膳臣傾子の娘)

子供
・山背大兄王
・財王
・日置王
・白髪部王
・長谷王
・三枝王
・伊止志古王
・麻呂古王
・片岡女王
・手島女王
・春米女王
・久波太女王
・波止利女王
・馬屋古女王


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


聖徳太子(しょうとく・たいし)略歴・経歴(プロフィール)
【574年~622年】飛鳥時代の皇族、政治家。厩戸皇子または厩戸王の後世の呼称。推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張のなかで遣隋使を派遣するなど大陸の進んだ文化や制度をとりいれて、冠位十二階や十七条憲法を定めるなど天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図った他、仏教を厚く信仰し興隆につとめた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる