由利公正 子孫

由利公正(福井藩士)家族・家系



父親:三岡義知(100石の福井藩士)
母親:家政の切り回しが上手な賢婦人として知られた


■文政12年(1829年)、福井藩士・三岡義知(100石)の嫡男として越前国足羽郡福井城下に生まれる

■坂本龍馬とは大変気が合ったようで、龍馬2度目の福井来訪時、足羽川近くの山町のたばこ屋旅館にて、早朝から深夜まで延々日本の将来を語り合ったという

■明治維新後、土佐藩の福岡孝弟らと共に五箇条の御誓文の起草に参画した


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
由利公正語録http://goo.gl/De5j4V


由利公正(ゆり・きみまさ)略歴
【1829年~1909年】福井藩士、政治家、実業家。子爵、麝香間祗候。坂本龍馬と親交があり、福井藩の財政を建て直した手腕を買われ、明治政府へ参画した。1890年、貴族院議員。1894年、京都にて有隣生命保険会社の初代社長に就任した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる