FC2ブログ

岡田卓也 家族

岡田卓也(イオン創業者)家系・家族・子共



父:6代目岡田惣右衛門(卓也が2歳の時に心臓弁膜症で亡くなる)
母:田鶴(卓也が10歳の時に結核で亡くなる)
妻:高田保子(金城学院、在学中に結婚。実家は三重郡菰野町の大地主)
長男:岡田元也(4代目イオン社長)
次男:岡田克也(政治家。民主党代表、副総理を歴任)
三男:高田昌也(中日新聞社編集局政治部長。母方の高田家の養子に)


■1925年(大正14年)、三重県四日市に160年以上続く岡田屋呉服店の7代目として生まれた。姉が5人おり卓也は長男

■岡田家の起源は1758年(宝暦8年)に岡田惣左衛門が現・三重県四日市で小間物商を創業したのが始まり。2代目から惣右衛門と名乗るようになった。5代目惣右衛門が岡田屋に改称。6代目惣右衛門が株式会社岡田屋呉服店に改組した。この6代目が卓也の父である

■卓也の父母は早く亡くなったため、店は姉の千鶴子が、卓也が成人するまでという期限付きで切り盛りした

■卓也は終戦直後の20歳の時に早稲田大学の学生のまま、姉・千鶴子から店を引き継ぎ社長となった。1969年(昭和44年)、岡田屋、フタギ、シロを合併させジャスコを誕生させた。江戸時代から続いた岡田屋の暖簾(のれん)を捨て、ジャスコという巨大な流通企業を生み出した

■2001年(平成13年)、長男・元也社長のもとでジャスコをイオンに社名変更した


イオンの歴代社長

【岡田屋呉服店時代】
初代:6代目岡田惣右衛門(1926年~1939年)
2代:小嶋千鶴子(1939年~1946年)
3代:岡田卓也(1946年~1970年)

【ジャスコ・イオン時代】
初代:岡田卓也(1970年~1984年)
2代:二木英徳(1984年~1996年)
3代:田中賢二(1996年~1997年)
4代:岡田元也(1997年~

※商号を岡田屋→岡田屋呉服店→ジャスコ→イオンに変更


参考文献
『創業家物語(著者:有森隆)』
『小売業の繁栄は平和の象徴(私の履歴書)』


関連サイト
岡田卓也語録 http://bit.ly/RBuswQ


岡田卓也(おかだ・たくや)略歴
1925年~(大正14年~)ジャスコ(現・イオン)創業者。三重県四日市市生まれ。昭和21年、㈱岡田屋呉服店代表取締役。昭和23年、早稲田大学商学部卒。昭和44年、ジャスコを創業。2001年、イオンに社名変更。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる