堺屋太一 家族

堺屋太一(作家)家系・子供



父:池口太郎(弁護士)
母:久子(専業主婦)。父親は奈良県の老舗呉服屋出身で県議、弁護士
兄:金太郎(東大卒。大蔵省勤務)
姉:静岡県天竜市長(現浜松市)夫人

妻:堤史子(ちかこ)。父は東大工学部卒業。現㈱ファインシンター創業者


■本名は池口小太郎(いけぐち・ こたろう)であり、ペンネームの由来は、先祖の商人が安土桃山時代に堺から谷町に移住した際の名前である「堺屋太一」から採ったものである


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
堺屋太一語録http://bit.ly/RCcRlA


堺屋太一(さかいや・たいち)略歴
ベストセラー作家。1935年7月13日大阪府生まれ。東京大学経済学部卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。1978年に退官し、執筆活動に専念。主な著作に近未来を大胆に予測した、「油断!」、「団塊の世代」などの小説のほか、「巨いなる企て」「峠の群像」などの歴史小説。「知価革命」「時代が変わった」などの経済学書がある。1998年7月~2000年12月までは経済企画庁長官を務める
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる