加藤清正 子孫

加藤清正(熊本藩初代藩主)家系・子孫



父親:加藤清忠(刀鍛冶)
母親:伊都(鍛冶屋清兵衛の娘。羽柴秀吉の生母である大政所の遠縁)


正室:山崎氏(山崎片家女)
継室:清浄院(水野忠重女・徳川家康養女)
側室:本覚院(菊池武宗女)
側室:浄光院(赤星太郎兵衛女)
側室:正応院(玉目丹波女)

子供
・百助(養子・山崎片家子)
・虎熊
・忠正(次男)
・忠広(三男)
・あま姫(古屋、本浄院、榊原康勝正室のち阿部政澄正室)
・八十姫(瑤林院、徳川頼宣正室)


■加藤清正は豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍の一人である

■各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国を与えられた

■秀吉没後は徳川氏の家臣となり、関ヶ原の戦いの働きによって肥後国一国を与えられ、熊本藩主となった


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
加藤清正語録http://bit.ly/VUANU4


加藤清正(かとう・きよまさ)略歴
【1562年~1611年】安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。肥後国熊本藩初代藩主。別名虎之助(とらのすけ)。刀鍛冶の加藤清忠の子として尾張国愛知郡中村(現・名古屋市中村区)で生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる