伊庭貞剛 子孫

伊庭貞剛(住友2代総理事)家系・子供



叔父:広瀬宰平(住友初代総理事、別子銅山支配人)
父親:伊庭正人(伯太藩代官)
母親:北脇田鶴子

妻:まつ子
妻:梅子

子供
長男:伊庭貞吉
次女:隆子
次男:伊庭簡一
三男:伊庭琢磨
四男:伊庭慎吉
五男:伊庭勝彌
六男:伊庭六郎
五女:伊庭澄子(聖心女子学院理事長、日本管区長など歴任)
三女:幾久子
四女:敏子


■1847年、近江国蒲生郡西宿村(現・滋賀県近江八幡市)に伯太藩代官伊庭正人の長男として、母、北脇田鶴子の実家で生まれ、7歳まで母方の実家で育つ


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
伊庭貞剛語録http://bit.ly/yclx5z


伊庭貞剛(いば・ていごう)略歴
【1847年~1926年】住友合資第二総理事。1月5日近江(滋賀県)生まれ。明治12年司法省から住友入りし、大阪本店支配人。1890年、滋賀県選出初の衆議院議員。別子鉱業所支配人を経て、明治33年に住友総理事。鉄剛への進出をはじめ、産業勃興期に住友財閥の基礎を築いた。明治37年、57歳で隠退。79歳で没
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる