立川談春 家族

立川談春(落語家)嫁・子供



妻あり


■立川談志の高座にめぐり逢い、落語よりも談志自身に魅力を感じ、談志への入門を決意する

■2015年8月1日・2日 - シアターコクーンにて、当劇場初の落語会を行い、2014年5月から行った三十周年記念ツアーファイナルを迎えた


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


立川談春(たてかわ・だんしゅん)略歴・経歴(プロフィール)
落語立川流所属の落語家。出囃子は『鞍馬』。本名は佐々木信行(ささき・のぶゆき)。1966年6月27日東京都に生まれる。小学校1年時に、埼玉県戸田市へ転居。埼玉県立南稜高等学校を中退し、17歳で7代目(自称5代目)立川談志に入門。立川談春との前座名を名乗る。1988年、二つ目昇進。1997年、真打に昇進。2000年3月11年度 国立演芸場花形演芸会銀賞受賞。2003年3月14年度 国立演芸場花形演芸会金賞受賞。2004年3月15年度 国立演芸場花形演芸会大賞受賞
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる