姜尚中 家族

姜尚中(政治学者)家族・子供



父:旧朝鮮南部の慶尚南道昌原郡南山里で出生。仕事を求め日本へ渡った
母:旧朝鮮で生まれた

妻:日本国籍
娘:日本国籍
長男:26歳で死去


■1950年に、熊本市で在日韓国人二世として生まれる

■家族で姜尚中だけが韓国国籍

■日韓両国が新しい時代に対応するために東アジア共同体を構成する必要があると考えている。東アジア共同体の中心はソウルに置くべきだと主張している

■50歳で運転免許を取得

■血液型

■身長


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


姜尚中(カン・サンジュン)略歴
熊本県熊本市出身の政治学者。東京大学名誉教授。専門は政治学・政治思想史。特にアジア地域主義論・日本の帝国主義を対象としたポストコロニアル理論研究。1950年8月12日、熊本市で在日韓国人二世として生まれる。作品:『在日』『姜尚中の政治学入門』『愛国の作法』『悩む力』『母 オモニ』など他多数
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる