石坂周造 子孫

石坂周造(明治の石油王)家系・子供



義兄:山岡鉄舟(妻・桂子の姉・英子は鉄舟の妻)
妻:桂子(勝海舟、山岡鉄舟と並んで「幕末の三舟」高橋泥舟の妹)
長男:宗之助(米国ペンシルバニアに渡り石油業の視察、研究を行う)


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
石坂周造語録http://goo.gl/nTAyxl


石坂周造(いしざか・しゅうぞう)略歴
【1832年~1903年】幕末の志士。尊皇攘夷論者。明治期の石油産業の祖とされ、「石油」の名付け親にして、日本石油の礎を作った人物。佐原(佐原市)で剣術の道場を開いていた村上俊五郎と知り合い、江戸に出て清河八郎と意気投合し、彼の主宰する「虎尾の会」に名を連ねる。維新後に実業界に転じ、石油採掘の事業を興す。長野石油会社を創立するが失敗。その後も失敗を繰り返し、新潟西山油田でようやく成功した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる