杉本章子 家族

杉本章子(小説家)家系・旦那


父:
母:
夫:
子供:


■江戸時代を中心に情緒豊かな歴史時代小説を書いてきた

■福岡市の福岡海星女子学院高を卒業後、ノートルダム清心女子大、金城学院大大学院で近世の文学や戯作(げさく)を研究した

■1979年、儒学者の寺門静軒を描いた小説「男の軌跡」が第4回歴史文学賞佳作に入ったのを機にデビュー

■2015年12月4日、乳がんで死去。62歳没


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


杉本章子(すぎもと・あきこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1953年~2015年】日本の小説家。第100回直木三十五賞を受賞。福岡県八女市生まれ。ノートルダム清心女子大学国文科卒業。金城学院大学大学院修士課程修了。1980年、『男の軌跡』で歴史文学賞佳作入選、作家デビューを果たす。平成14年度中山義秀文学賞を受賞。時代小説を中心に執筆した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる