武良布枝 家族

武良布枝(水木しげるの妻)家系・子供



父:藤兵衛(現・島根県安来市の呉服商、酒屋、政治家)
母:つや子(能義郡布部、家島栄隆の妹)
兄:藤兵衛(教員)
姉:2人いて、1人は近隣にある大きな養蚕農家に嫁いだ
弟と妹がいる

夫:水木しげる(漫画家)

子供
長女:尚子(水木プロ社長)
次女:悦子(水木プロ勤務)


■自伝『ゲゲゲの女房』(2008年)の著者であり、同書を基にした同名テレビドラマの主人公、村井布美枝のモデルである

■旧姓は飯塚布枝


関連サイト
トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
水木しげる語録http://bit.ly/RMFzlJ


武良布枝(むら・ぬのえ)略歴・経歴(プロフィール)
漫画家・水木しげる(本名・武良茂)の妻。自伝『ゲゲゲの女房』(2008年)の著者であり、同書を基にした同名テレビドラマの主人公、村井布美枝のモデルである。1932年1月6日島根県能義郡大塚村(現・安来市大塚町)の商家・飯塚家に生まれる。安来高等女学校(現・島根県立安来高等学校)卒業。1961年に水木しげると見合いをして結婚
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる