小藤 家族

小藤(三井家の腰元)家系・家族・子供


長女:明治16年誕生
次女:明治17年誕生
三女:明治18年誕生
長男:松三郎(明治21年誕生。広岡家初めての男子)


■腰元というのは、身分の高い人のそばに仕え、雑用をする侍女という意味

■三井浅子のお気に入りで、加島屋(広岡家)へ嫁いだ際に、小藤は世話役として一緒に移り、浅子に生涯仕えた

■明治9年、広岡信五郎との間に一人娘・亀子を産んだ浅子だが、広岡家には明治16年、17年、18年と3人の娘が生まれている。この娘たちの母親がムメ(通称小藤)である

■小藤は浅子より5歳年下。その小藤が明治21年に産んだのが、広岡家初めての男子・松三郎

■小藤と信五郎との間をつないだのは、浅子であるともいわれている。子供が亀子一人ではと、広岡家のことをおもんぱかったのであろう。あるいは、広岡家が男子を求めていたからかもしれない

■浅子はどの子供も分け隔てなく育てたと伝えられる


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる