源頼朝 子孫

源頼朝(鎌倉幕府初代将軍)家族・家系



父:源義朝(平安時代末期の河内源氏の武将)
母:由良御前(藤原季範三女)

兄弟(いずれも異母弟)
・源範頼(流刑)
・阿野全成
・義円
・源義経 (追放)


正室:北条政子 (北条時政娘、頼家・実朝・大姫・乙姫母)

・八重姫(伊東祐親三女、千鶴丸母)
・亀の前(良橋太郎入道娘)
・大進局(常陸入道念西(藤原時長、伊達朝宗)娘)
・利根局 (波多野経家の娘。大友能直の母)

子供
長男:千鶴丸(伊東祐親に殺される。享年3)
長女:大姫( 源義高婚約者。享年20)
次男:源頼家(鎌倉幕府第2代征夷大将軍。享年23)
三男:貞暁 (妾・大進局の子、仁和寺で仏門に入る。享年46)
次女:三幡(乙姫) 頼朝の死の5ヶ月半後に死去。享年14
四男:源実朝 (鎌倉幕府第3代征夷大将軍。享年28)


■頼朝は源満仲の三男・源頼信を祖とする河内源氏の七代目に当たる

■源頼光を祖とする摂津源氏が清和源氏の嫡流であり、河内源氏は庶流だが、嫡流を差し置いて武家源氏の主流となっている

■源頼朝の血脈は実朝で途絶えた。その為に鎌倉幕府は北条執権体制に移る


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
源頼朝語録http://bit.ly/xtQmX5


源頼朝(みなもとの・よりとも)略歴
【1147年~1199年(久安3年~建久10年)】鎌倉幕府初代将軍。平治元年(1159年)、平治の乱で父・義朝が敗れ、頼朝は伊豆に配流される。20年後、平家打倒のため挙兵。関東を平定し、鎌倉を本拠とした。木曽義仲、平家を滅ぼし、諸国に守護・地頭を設置。鎌倉幕府を創設した。享年53歳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる