近藤次繁 子孫

近藤次繁(外科医)家系・家族・子孫



実父: 鶴見次喬(信濃国松本藩士)
義父:近藤旦平

子供
・近藤経一(劇作家・白樺同人・株式会社文藝春秋専務)
・近藤綸二( 名古屋高等裁判所長官・東京高等裁判所長官等を歴任)
・近藤駿四郎(東大医学部脳外科講師・日本医科大学外科学教授)
・近藤台五郎(東京女子医大教授)


・近藤東郎(慶応大学医学部教授(衛生学公衆衛生学教室))
・近藤節也(作家・映画監督)
・近藤幹雄(報道カメラマン、PANA通信社社長)
・近藤紘一( ジャーナリスト・作家、中央公論新人賞受賞)


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


近藤次繁(こんどう・つぐしげ)略歴・経歴(プロフィール)
【1866年~1944年】日本の明治から昭和期における医学博士・外科医。日本で最初に胃がんの手術を成功させた外科医である。東京帝国大学医学部教授・病院長などを歴任した。信濃国松本藩士鶴見次喬の次男として、松本城下新町(現松本市北深志1丁目周辺)に生まれる。帝国大学でスクリバに師事しヨーロッパ留学後、明治31年東京帝大教授、大正10年同大付属病院長。14年駿河台(するがだい)病院を設立し院長となる。日本外科学会などの創立にかかわった。昭和19年3月4日死去
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる