FC2ブログ

内藤豊次 家族

内藤豊次(エーザイ創業者)家系図・家族・子共



父:内藤菊治
息子:内藤裕次(エーザイ2代目社長)
孫:内藤晴夫(エーザイ3代目社長。裕次の長男)


■明治22年、福井県丹生郡糸生村で内藤菊治の三男として生まれた

■昭和11年に田辺元三郎商店に在籍のまま、新薬研究開発を目的とした「合資会社桜ヶ岡研究所」を設立したのがエーザイの始まりである

■同族経営は3代目の内藤晴夫で最後となる


エーザイ歴代社長
初代:内藤豊次(1941年~1966年)
2代:内藤裕次(1966年~1988年)
3代:内藤晴夫(1988年~)


参考文献:『創業家物語(著者:有森隆)』


関連サイト
内藤裕次(エーザイ2代目社長)語録 http://bit.ly/1ueKqgl


内藤豊次(ないとう・とよじ)略歴
【1889年~1978年】エーザイ創業者。福井県丹生郡糸生村(現・越前町)出身。東京の田辺元三郎商店(現・田辺三菱製薬)に入社。1936年、田辺元三郎商店に在籍のまま、新薬研究開発を目的とした「合資会社桜ヶ岡研究所」を設立。日本で初めてのビタミンE製剤「ユベラ」を商品化。1941年、軍に納入する製品をつくる目的で「日本衛材株式会社」を埼玉県児玉郡本庄町(現・本庄市)に創業。田辺元三郎商店を退職し1944年、桜ヶ岡研究所と日本衛材を合併し、日本衛材株式会社を設立する。1955年にエーザイ株式会社に社名変更した。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる