加藤治子 家族

加藤治子(女優)家系・家族・子供


実家:呉服問屋
元夫:加藤道夫(劇作家)。1953年に死別
元夫:高橋昌也(1958年に再婚するが、1973年に離婚)


■テレビドラマ「寺内貫太郎一家」のおっとりとした母親役などで親しまれた

■1964年のTBS「七人の孫」以来、テレビドラマ出演が多く、向田邦子の「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」「阿修羅(あしゅら)のごとく」などが代表作

■血液型AB型

■2015年11月2日、92歳で死去


加藤治子(かとう・はるこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1922年11月24日-2015年11月2日】日本の女優。本名同じ。東京市赤坂区(現東京都港区)に、呉服問屋の娘として生まれる。松竹少女歌劇学校を経て、1937年、御舟京子の芸名で松竹少女歌劇団に入る。1939年には東宝に迎えられ、『花つみ日記』で映画デビューした

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる