佐木隆三 家族

佐木隆三(小説家)家系図・家族・子供


父:広島県出身
母:広島県出身
妻:
長男:小先隆三


■実際の連続殺人事件をテーマにし、映画化もされた「復讐するは我にあり」で1976年に直木賞を受賞

■刑事事件やその裁判を題材にしたノンフィクション小説で広く知られ、テレビ番組のコメンテーターも務めた

■2015年10月31日、北九州市小倉北区の病院にて78歳で死去


佐木隆三(さき・りゅうぞう)略歴
【1937年4月15日 - 2015年10月31日】日本の小説家、ノンフィクション作家。北九州市立文学館名誉館長、九州国際大学客員教授。旧朝鮮咸鏡北道穏城郡生まれ。福岡県立八幡中央高校卒業後、八幡製鐵(現・新日本製鐵)に就職。同人誌などに小説を書き始め、「新日本文学」や「文學界」に発表。長崎造船の中里喜昭とともに、労働者作家として注目を浴びた。1999年に東京から北九州市に移住。2006年11月から12年3月まで北九州市立文学館の館長を務めた

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる