FC2ブログ

崇仁親王妃百合子 家族

崇仁親王妃百合子(皇族)家系・家族・子共



父:高木正得(昆虫学者、寄生虫学を専攻。貴族院議員、子爵)
母:高木邦子(弟は、昭和天皇の侍従長で随筆家の入江相政)
夫:三笠宮崇仁親王(大正天皇の第四皇子。平成天皇の叔父にあたる)
長女:甯子内親王(日本赤十字社社長の近衛忠煇の夫人)
長男:寛仁親王(麻生太郎元首相の妹・麻生信子と結婚)
次男:桂宮宜仁親王(昭和天皇から「桂宮」の称号を受ける)
次女:容子内親王(千宗室(茶道裏千家第16代家元)の夫人)
三男:高円宮憲仁親王(2014年に結婚が内定した典子様の父親)


※高木家は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕え、江戸時代は河内国丹南藩1万石の大名であった。

※父・高木正得は河内丹南藩の最後の藩主高木正善の子である。


関連サイト
昭和天皇語録 http://p.tl/l3gg


崇仁親王妃百合子(たかひとしんのうひ・ ゆりこ)略歴
日本の皇族。三笠宮崇仁親王の妃。旧名は高木百合子(たかぎ・ゆりこ)。身位は親王妃。皇室典範における敬称は殿下。皇室会議予備議員、公益社団法人日本赤十字社名誉副総裁、母子愛育会総裁、民族衣裳文化普及協会名誉総裁、中宮寺奉賛会名誉総裁などを歴任1923年(大正12年)6月4日生まれ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる