FC2ブログ

三笠宮崇仁親王 家族

三笠宮崇仁親王(皇族)家系・家族・親族・子孫



父:大正天皇
母:貞明皇后(大正天皇の皇后。旧摂家・公爵である九条道孝の四女)
妻:崇仁親王妃百合子(昆虫学者、貴族院議員で子爵の高木正得の次女)

長女:甯子内親王(日本赤十字社社長の近衛忠煇の夫人)
長男:寛仁親王(麻生太郎元首相の妹・麻生信子と結婚)
次男:桂宮宜仁親王(昭和天皇から「桂宮」の称号を受ける)
次女:容子内親王(千宗室(茶道裏千家第16代家元)の夫人)
三男:高円宮憲仁親王(2014年に結婚が内定した典子様の父親)

甥:平成天皇


■2016年10月、100歳で御逝去


■三笠宮崇仁親王語録
http://meigennooukoku.net/blog-entry-4116.html


三笠宮崇仁親王(みかさのみや・たかひとしんのう)略歴
日本の皇族。大正天皇と貞明皇后の第四皇子。平成天皇の叔父にあたる。歴史学者(専攻は古代オリエント史)、陸軍軍人(最終階級は陸軍少佐)。貴族院議員、東京芸術大学名誉客員教授、東京女子大学講師、中近東文化センター名誉総裁、日本赤十字社名誉副総などを歴任した。1915年(大正4年)12月2日生まれ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント