新井領一郎 子孫

新井領一郎(実業家)家系・家族・子供



実父:彌平(名主、村役人であった)
養父:新井系作

兄:星野長太郎(群馬県初の民間洋式器械製糸所・水沼製糸所の創業者)

妻:田鶴(たず)。山陽鉄道社長の牛場卓蔵の娘
息子:新井米男(東京海上火災保険会社の米国支社総支配人)
娘:美代(松方正義内閣総理大臣の息子・松方正熊に嫁いだ)

孫:松方春子(駐日本アメリカ合衆国大使ライシャワーの妻となる)
孫:松方種子(西町インターナショナルスクールの創設者)


■娘・美代はアメリカ東海岸で生まれた帰国子女第一号といわれている


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


新井領一郎(あらい・りょういちろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1855年~1939年】日本の実業家。旧姓名は星野良助。農民であったが、明治初期に製糸業と生糸貿易の将来性に着目した兄星野長太郎と連携し、日本製生糸の市場開拓のためニューヨークに渡る。直ちに顧客獲得に取り組み、日本初の生糸直輸出を実現した。上野国勢多郡(現群馬県桐生市)で生まれた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる