星野長太郎 子孫

星野長太郎(実業家)家系・家族・子供



父:彌平(名主、村役人であった)
弟:新井領一郎(明治初期にニューヨークに渡った日米貿易の先駆者)
弟:星野七重郎(黒保根村の初代村長)

妻:

孫:星野やすし(電気化学者。東京工業大学名誉教授)


■実弟の新井領一郎は新井系作の養子になる。明治初期にニューヨークに渡り日米貿易の先駆者の一人となり、日米生糸貿易の創始者と評された

■孫の星野愷(やすし)は日本最初の塗布型磁気テープを作製し磁気テープの父と呼ばれた


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


星野長太郎(ほしの・ちょうたろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1845年~1908年】日本の実業家・政治家。衆議院議員当選1回。農民出身であったが外国人居留地外商を介さず日本初の日本人による生糸直輸出を実現した。産業組合結成などにも取り組み、明治期における日本製生糸の品質向上と輸出の飛躍的拡大の先駆者となった。上野国(現群馬県)生まれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる