盛田幸妃 家族

盛田幸妃(投手)家系・家族・子供


父:北海道の漁師
弟:幼少期に脳腫瘍で死亡
妻:


■5歳のとき実弟を脳腫瘍で亡くす。弟が遺したグラブ(おもちゃ)で遊ぶようになったのが、野球生活の原点という

■1992年、才能が開花する。150キロ近いストレートと鋭いシュートを武器に、主に中継ぎとして52試合に登板。14勝6敗2セーブ、2.05で最優秀防御率のタイトルも獲得した

■2015年10月16日午前、病気のため45歳で死去


盛田幸妃(もりた・こうき)略歴・経歴(プロフィール)
【1969年~2015年】プロ野球選手(投手)。現役時代に脳腫瘍に罹患しながら、リハビリにより復活を遂げた。身長186cm。体重89kg。1969年11月21日、北海道鹿部町で生まれた。函館有斗(現函館大有斗)では甲子園に3度出場。速球で注目された。1987年のドラフト1位で大洋(現DeNA)に入団した。タイトル:最優秀防御率:1回(1992年)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる