戸塚洋二 家族

戸塚洋二(物理学者)家系・家族・子供


妻:裕子


■2002年のノーベル物理学賞受賞者・小柴昌俊の愛弟子の一人

■1995年に神岡宇宙素粒子研究施設長に就任、1997年からは東京大学宇宙線研究所長

■1998年、スーパーカミオカンデでニュートリノ振動を確認しニュートリノの質量がゼロでないことを世界で初めて示した

■小柴の愛弟子の一人で戸塚の愛弟子でもある梶田隆章が2015年にノーベル物理学賞を受賞し、戸塚の果たせなかった夢を実現させる形となった


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
戸塚洋二語録http://goo.gl/eCkUKd


戸塚洋二 (とつか・ようじ)略歴
【1942年~2008年】日本の物理学者。東京大学特別栄誉教授。初代富士市名誉市民。静岡県富士市出身。静岡県立富士高等学校卒業、1965年、東京大学理学部物理学科卒業。1972年、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。1988年に東京大学宇宙線研究所教授。2008年7月に66歳でがんのため他界
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる