細川忠興 子孫

細川忠興(小倉藩初代藩主)家族・子孫



父:細川幽斎(丹後宮津11万石の大名。近世歌学を大成させた人物)
母:沼田麝香(沼田光兼の娘)
養父:細川輝経(細川氏の一族で、細川奥州家当主。細川晴経の子)

兄弟
・興元
・幸隆
・孝之
・女(吉田兼治室)
・女(木下延俊室)
・女(長岡好重室)
・女(長岡孝以のち小笠原長良室)


正室:明智玉子(細川ガラシャ)(明智光秀の三女で洗礼名がガラシャ)
側室
・郡宗保の娘
・明智光忠の娘
・清田鎮乗の娘
・真下元家の娘

男子の子供
・細川忠隆(長男)
・細川興秋(次男、細川興元養子)
・細川忠利(三男)→ 熊本藩細川家
・細川立孝(四男)→宇土藩細川家
・細川興孝( おきたか、五男)
・松井寄之(まつい・よりゆき、六男、松井(長岡)興長養子)

女子の子供
・おちょう(前野景定室)
・こほ(松井興長室)
・たら(稲葉一通室)
・まん(烏丸光賢室)


関連サイト
トップページhttp://bit.ly/1hFgCsj
細川忠興語録http://bit.ly/1mdKS9K


細川忠興(ほそかわ・ただおき)略歴
【1563年~1646年】戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。丹後国宮津城主を経て、豊前国小倉藩初代藩主。肥後細川家初代。教養人・茶人としても有名で、利休七哲の一人に数えられる。茶道の流派三斎流の開祖でもある
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる