設楽統 家族

設楽統(お笑い芸人)家系図・家族・子供



曽祖父:江頭金一郎(染め物屋の教師)
祖父:設楽逸三郎(「秩父銘仙」と呼ばれる織物の工場を営み成功)
父親:泰久(西武系企業の西武長瀞ホテル支配人)
母親:照子(旧姓は江頭。福岡の久留米出身)
兄:聡
姉がいる

妻:一般女性
子供:娘がいる


■1993年10月、知人から「4人でお笑いをやろう」と誘われ、新宿アルタ前に集合。そこで現在の相方である日村勇紀と出会う。設楽、日村、西秋元喜ともう一人で4人組のお笑いグループを結成するが、2回稽古しただけでこのグループを見限り、4人組から設楽と日村が脱退する形で現在のバナナマンが結成された


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


設楽統(したら・おさむ)略歴・経歴(プロフィール)
日本のお笑い芸人、俳優、声優、司会者。お笑いコンビ「バナナマン」のボケまたは突っ込み。ネタ作り担当。身長175cm。血液型O型。1973年4月23日埼玉県秩父郡皆野町に生まれる。皆野町立皆野中学校卒業。埼玉県立秩父農工高等学校機械科卒業。西武鉄道に就職。同社池袋線小手指駅で駅員として勤務していたが、半年で退社。その後、カラオケ店、酒屋の配達など、半年間のフリーター期間を経て、お笑い芸人を目指し父親の友人で制作会社勤務の人の紹介で、渡辺正行の付き人として芸能界に入った
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる