安倍晴明 子孫

安倍晴明(陰陽師)家系図・家族・子供



父親:大膳大夫・安倍益材(あべのますき)


■安倍晴明の系譜は明らかでないが、大膳大夫・安倍益材あるいは淡路守・安倍春材の子とされる

■各種史書では『竹取物語』にもその名が登場する右大臣阿倍御主人の子孫とする。ほかに、阿倍仲麻呂の子孫とする説話がある

■鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖

■平安時代では、最先端の学問(呪術・科学)であった「天文道」や占いなどを、体系としてまとめた思想としての陰陽道に関して、卓越した知識を持った陰陽師ともいわれ、当時の朝廷や貴族たちの信頼を受け、その事跡は神秘化されて数多くの伝説的逸話を生んでいった


トップページhttp://nihonnokakeizu.net/
人物別名言集http://meigennooukoku.net/


安倍晴明(あべ の・せいめい/ はるあき)略歴
【921年~1005年】平安時代の陰陽師。「晴明」を「せいめい」と読むのは有職読みであり、本来の読み方は確定していない。鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

Author:日本の家系図
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる